スーツケースのレンタルをする人もいるでしょうが、私が今、使用しているスーツケースは布製のもの。
なぜこの布製のスーツケースを購入したのかというと、いくつか理由があります。
1、価格
布製の方がやはり格段に値段は安く抑えられます。
購入したものは3~5千円だったと思います。
しっかりしたものを購入したいと思えば、やっぱりどんどん価格は上がりますよね。
2、軽い
移動することの多い旅行ではやはり軽さが大切。
そもそもの重さが軽いので、持ち運びがすごく楽です。
3、コンパクトになる
布製だからこそのメリットですよね!
厚みを変えることができるので、普段使わない時にクローゼットの中に収納できるということは大きい強みです。
4、目的にピッタリだった
そもそもなぜ購入したのかというと、遠方の実家に帰るためです。
新幹線に乗って2時間程度の距離に住んでいた頃のことです。
はじめはリュックで帰っていたのですが、やっぱり体が辛いなと思い始め、スーツケースに変更しました。
数日程度の帰省にはぴったりなアイテムでした。
帰省だけでなく、3泊くらいする旅行なら布製スーツケースで対応できるなと思っています。
今まではボストンバッグやリュックなどを使用していましたが、スーツケースならホテルに預けるときも何個もバッグを預けるという手間なく済みます。
布製ということもあって、多少は伸縮が効くので、パンパンに荷物を詰めるということも可能ですしね(笑)

ただ、やっぱりもう少ししっかりしたスーツケースを購入しておけば良かったなと後悔している部分があります。
それは、何度か使っていて思ったことでした。
1、簡易的過ぎる
やはり作りが簡易的な布製のスーツケース。
タイヤが360度自由自在に動くことのできないタイプを購入したので、立ち止まってしまうことがあります。
タイヤも4点ではなく、2点のみなので、余計に動きがスムーズではありません…。
もう少し小回りの利くようなタイプを購入すれば良かったなと思います。
2、汚れが気になる
これもしばらく使わないと分からないことなのかもしれませんが、洗うことができないので、汚れには抗えません。
私はたばこなどは吸いませんが、おそらく匂いも付きやすいと思います。
使用後はできるだけ、干してしまっていますが、ちょっとこれも気になる点ではあります。

これ以外では特に気になっている点はありませんが、やはり移動距離が大きくなるとより動きやすいタイプにすればよかったなと思ってしまいます。
持ち運びもしやすいのですが、歩き回るような旅行には向いていないのかなと思います。
全体的には満足していますが、今後長期間の旅行もしたいなと思っているので、その時は買い替えも考えています。